チコちゃんに叱られないブログ

人生は旅なのです😋

あなたは誰のためにブログの記事を書くのか?


ブログでなにする?

2020年3月2日 

 

あなたはブログでなにをしたい?

  1. ブログで情報発信をしたい
  2. ブログで稼ぎたい

 

f:id:i-shizukichi:20190705192932j:plain

 

 

ブログで稼ぎたい

1.のブログで情報発信ではなくて、いきなり2.のブログで稼ぎたいから行っちゃおう。だって今ではブログをすることで主だった目的はブログで稼ぎたってのが殆どみたいなんだ。

 

近年特にブログはサイドビジネスとしての入門として人気があり、誰でもがブログで金を稼ぐことも視野に入れていると思う。

 

そんなブログで稼ぐには特化した情報を持っていると可能性は高いけど、あまり特殊に特化しているとパイが狭くてページビュー(PV)稼ぎが難しい場合もあるので、ほど良く大衆受けするような情報を提供することが一番だろう。

 

最も簡単にPVを稼ぐ方法は ブログをやりたい人か、 Blogger でも比較的初心者気質の方をを餌食にすることだ。

  1. ブログをやってみたい
  2. ブログで稼ぎたい
  3. こうすればPVが上がる
  4. 自分は〇〇万PVだ
  5. 自分は月ン万円~ン十万円の収益
  6.  Google 砲でバズった
  7. スマニュー砲が来た
  8. SEO対策がうんたら
  9. こうすれば読まれる
  10. Googleアドセンスがどうたら
  11. Amazonアフィリエイトがどうたら
  12. その他アフィリエイトがどうたら

大体こんな話題をローテイションで回して行き、回すたびに軸足を少しずつづらしながら記事を作って行けば、間違いなくあなたのブログは読者数も増えるし、そのうち実際に稼げるようになる可能性も高い。

 

4.や5.は誇張的に少し大げさに書いておけばよい。実際のところ本人にしか分からないから大丈夫だ。凄いPVと収益を上げているブログを訪問しても、本当にこのブログのどこでそんな収益が出るのかなんてのがあるけど、まあ、大抵ブロガー初心者的気質なものを餌食にするために誇張して書いてあると思われる節が多いのだ。

 

いかにもな記事を書くのは自分の為の養分にするためなんだよ。

 

投資信託でも株式でも銀行金利が低いから運用しない方がおかしい的なことをブログで力説しているのも、すべては回り回って自分の養分としたいためなのである。

 

仮想通貨もSNSで盛んに仮想通貨系ツイートもあり、その結果かどうかですが、仮想通貨バブルが発生し、その後の暴落でより多くの人が億り人の養分になった。老後資金を失った人も多いと思われる。

 

本当に儲かっているのなら黙ってうんと設けておけばよいのに、成金にもなれていない成金モドキ以前のブロガーが、なんでそんなに自分が儲かっているのにそれを他人にまで教えてやらなきゃいけないんだい。それってどんな得があるか考えてみようよ。

 

つまりは、凄いなあって人が寄って来てくれてPVを増やすための養分にしているだけなんだよ。自分が稼ぐために Blogger 初心者気質を集めてこうやればPVが稼げる。こうやればアドセンスは受かるとか、そんなことで同じ穴の狢を呼び寄せて自分の記事のPV稼ぎをしているに過ぎないのが殆どだ。

 

この世の中で、どこの誰が儲かるからなんて話を現実世界で持ってくると思う。

 

持ってくるやつは全て詐欺師とは言わないけど、実はそいつが儲かってないんだよ。

 

なんとか〇ム〇イだって、子会員を増やしてそれらが鼠算式になればビッグマネーが稼げるのは計算上では確かだけど、そんなビッグマネーを稼いでいるのが身の回りにいるかね。多くは絵に描いた餅だよ。

 

もちろん中には極早い段階に初めて既に自分は何もしなくても子会員が勝手に営業してくれて稼いでくれているなんてのも無くはないだろうけど、それも噂に聞く程度で実際にそうなのかどうかも分からないけど、儲かっているのは市場競争では売れない品物を売っている会社のみだよ。

 

〇ム〇イで販売員を初めてから普通の家庭だったのが、逆に夫婦離婚で悲惨なことになっている場合だってある。あるいは自分が貢ぎ込んで商品を自腹で買ってプレゼントして回っても、結局誰も子会員にはなかなかなってくれない。子会員になってくれても、その子会員も同様亡く説を味わい自滅するだけです。

 

それと同じことがネットでも行われている。

 

ブログでも同じく規模は小さいけどPV集めのためこうすれば稼げる的なことを書いていれば、柳の下狙いで土壌が集まってくる。この土壌がPV稼ぎをしてくれるわけだからドジョウをその気にさせるような記事をさわっと書いておけばいいのだ。

 

それも本格的な専門的に書く事はない。

 

本格的に専門的に書いたら、読者側が理解できなくて分からないから、今度はドジョウも寄って来てくれなくなる可能性が逆にあるんだ。だからほどほどで良いのです。要は他のブログからちょこちょこと拝借した文字列を並び替えるだけでいいのです。

 

ブログはネットなのでネット関係なことを書いておくのが一番で、その中でもいかに稼いだかと与太話にドジョウは寄って来るのだから、その与太話を先にリストした項目で回せば何とかなる・・・と思うよ。

 

以上、大事な儲け話の方法を伝授したわけだから、これで稼ぐことが出来たら富士山麓にオウム鳴くなどのルートじゃないけど一杯奢れや(笑)

 

さて次は情報発信だ。

 

ブログで情報発信

ブログで情報発信したい。

 

人って、何かしらのパフォーマーだと思うのです。どんな人でも程度の差はあっても基本はパフォーマーです。表現していようとしてなかろうとパフォーマーなんです。

 

例えば朝起きて身だしなみを整えて仕事に出る。

 

それだけでも相当なパフォーマーです。そのために予め着る服や身だしなみも整え、思う思わないの意識するしないで人に好印象を与える最低限か、それ以上の努力をしているのです。

 

人は自分を他人に知って貰いたいって動物です。

 

それがパフォーマーです。

 

そのことは純粋であって人の欲求一部であるのじゃないかと思います。

 

だからブログだってブログで収益を得たいと思いながら収益が出そうなネタに走らないで、自分の心情や日々を語ってしまうのも自分がパフォーマーで自分この世の中の主人公であるからなのです。

 

そう、この世の中の自分が主人公はあなた一人です。

 

他誰でもない、あなた一人がこの世の主人公です。あなたが意識するからこの世はあるのだし、人は存在し、自分の世界が形づけられていくのです。

 

そうはいっても自分がいなくても、この世はあるしあの人は明日もいるだろうって予測は出来ますよね。

 

それも確かです。

 

でも、この世にあなたがいなければ、あの人の明日もありはしません。あなたにはこの世もあの人もあなたが存在しないことで何もかもがもうなくなってしまうのです。

 

ネットというものがなければ、あなたの世界は実際の比喩通りに井の中の蛙と同様の世界なわけです。井の中にいた蛙も大海を知ってしまいました。ネットというとてつもない大海です。

 

そしてあなたはパフォーマーです。

 

そんなあなたのパフォーマー発信する一つの場所がブログだと思うのです。誰、読んでくれることを気にすることなく、自分の為に情報発信をしてみてはいかがでしょうか。

 

自分の為に書くブログ…

 

そんなブログもあっていいと思います。

 

おわりに 

 なんだか尻切れトンボみたいになってしまいましたけど、前半部分を書いてから日にちを置いてしまったので、この事で書くという情熱が少し薄れてなおさらに自分の思うままに書いてしまいました。

 

ブログを書くには「サイドビジネス」「情報発信」の大まかな二つがあります。

 

サイドビジネスブログも情報発信じゃないかと思うかしれませんが、それは単なる金のための記事に過ぎません。そんなものは必要でどれほど需要があって読まれても、心には何も残らないものなので影響力ゼロの記事です。人にとっては喉元過ぎればの一過性に記事です。

 

hoozukireiko.hatenablog.com

 

ほおずきれいこさんのブログとブロガーに対する切とした記事を拝見して、心に響くものが生まれました。それからくもりーさんの淡々としたこの記事もよく頑張ったなあと心に響きました。

 

www.kumori-pannda.club

こういうのが心に残る情報発信ブログじゃないかと思います。

(このブログ記事の作成は2020年1月18日です)

 

単純ではないですが、ブログに対して次の1.2.3.のどこに軸足を置くかを決めておくのも良いと思います。

 

  1. 心に残る情報発信ブログは心のパフォーマンス

  2. なになにしたらこんなに良いことがあった。これをすると収益が上がる可能性がありますは自分への養分増やしで、自己利益追求で書いている本人が渇望型と思う

  3. 1.と2.の折衷案

 

3.の場合は『二兎を追う者は一兎をも得ず』になる可能性も高いです。

 

 

「Chikirinの日記」の育て方

「Chikirinの日記」の育て方

  • 作者:ちきりん
  • 出版社/メーカー: ちきりんブックス
  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Kindle
 

 

 

◇◇◇◇◇

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

 

f:id:i-shizukichi:20191224132335j:plain