チコちゃんに叱られないブログ

人生は旅なのです😋

レコーディング・ヘルス始めますた!


レコーディング・ヘルス始めます。

 

 日々の血圧と心拍数と体重と歩行数を記録することで健康に役立つかどうか実践してみたいと思います。毎日記録できるかどうかは分かりませんけど、年度末まで可能な限り項目を埋めてみたいと思います。

 

表はコピペして使えると思いますので、ご利用になりたい方がいらしたら遠慮なくお使いください。

 

レコーディング・ヘルス↓の記事はブログに常にトップページに表示するようにしました。

ブログに常にトップページで表示することにより、自分のブログにアクセスしたときに記録をつけなければと血圧計や体重計に乗ると思いますので、ブログに毎日アクセスしている方であれば記録のつけ忘れが最小限に抑えられるのではと思います。 

 

よかったら、ご一緒に始めませんか?

 

 f:id:i-shizukichi:20190528142342j:plain

 

ひな形をコピペしましょう!

ひな形はこちらにありますのでご利用ください。 

 

 

同じページをブログのトップページにする方法

特定の記事をブログのトップページに表示する方法は、はてなブログ開発ブログさんの記事で記述があります。『記事の管理』で常に表示したい記事の『編集』をクリックして現れる項目の中に『トップページの先頭に表示する』がありますのでクリックするだけのお手軽さで、常にトップページに表示される記事となるわけです。 

 

先に言ったように常にブログのトップページとなるために、この方法でブログの利用の方法やインデックスをつけて階層ツリーを分かり易くするなど色々使えますが、ここでは日々のヘルスを記録していくために使用します。

 

自分のブログのトップページがヘルス記録では味が無いとも思えるかもしれませんが、健康でないのにブログっているのもおかしなものですし、人はだれしも完全に健康体ってことはないと思います。

 

そしてある程度年齢が上がれば、血圧と体重増加は常に頭の隅から逃れようのない切迫感であり、自身で作る脅迫概念でさえあります。

 

それならば日々の血圧や体重をブログに公開し、しかもトップページにこれを晒すことにより自身の健康に、あるいは自身がいかに不健康になっていくかってなことでもなんでもレコーディングしちゃおってことです。

 

実際に日々の体重をレコーディングするだけで、体重が適正値に近づくことがNHK-TV番組『ガッテン!』で紹介されていたこともあります。

 

日々の体重を記録することで体重の自己管理を意識することになり、無駄な飲食の抑制効果が得られるというものです。

 

レコーディング・ヘルス、どうですかあなたもやってみませんか?

 

Blogger としては、早速のコメントも逃さないで利用するからw

  • 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
best-luckbest-luck ちょっ! 恐ろしい長さの空欄で笑い転げました🐾 

2019/06/29 リンク Add Star

funyadafunyada もへじさん、奄美大島の記事、ホッテトリで拝見しました!、それから、健康な数値ですね。羨ましいです。最近、ちょっと太り気味の上に低血圧だったのが、上がりはじめていて。 

2019/06/29 リンク Add Star

 

大吉さんに笑いいただけて良かったです。

 

って、外国で美味いもの食べまくっている大吉さんも、ぼつぼつヘルスを気に掛けるお年代ではないのでしょうか?

 

よろしかったらぜひご一緒にどづぞ

 

    

 

アメリッシュさんいつもブクマコメントありがとうございます。

 

でも、ネットやり過ぎだと思います。

 

健康に注意してください。

 

虫歯(抜歯は親知らずでした。以下この段落はパスで…)を抜いたその後どうですか。これからブリッジにするのかインプラントにするのかですが、女性はインプラントにすると高齢になられた時に金属アレルギーを発症する方を比較的見受けられるので、その点にも考えて治療なさってください。

 

それに『ちょっと・・・』、本当に「ちょっとなのですかあ?」ってな疑惑もあります。たぶんPCの前に座る時間が長いはずです。どこの記事を見てもアイリッシュさんのスターかブクマがあります。いけませんよ、やり過ぎです。

 

と言ってもこれは好き好きなので、「はてなブログ」やり過ぎて溝(どぶ)の中でも前向きにスターを押しながら倒れるアイリッシュってのもそれは自由です。だけど歩く道徳品行方正な私が、このままじゃだめだと言います。はい、お節介です!

 

だから、レコーディング・ヘルス始めましょう。と言っても、女性には個々のデータを晒すのはきついでしょうから、プリントアウトして毎日書きましょうね。

 

 

レコーディング・ヘルス記録をブログでする理由

 ちなみに私が『レコーディング・ヘルス』を始める理由は体重の増加です。 Hatena Blog に嵌り過ぎてしまったからです。記事を作るのは簡単じゃありません。好きでやっていても、実際はいろいろ手間暇がかかります。

 

手間暇がかかれば当然PCの前にいることが長くなります。食生活もちょいおろそか気味になります。その結果の体重増加です。5kgほど増えてしまっています。まずこの体重を何とかしないといけません。体重が5kg増えても着る服には影響はありませんけど、それでも少しムチムチ感があります。

 

それに私の血圧は現状すごく良い状態ですが、実はこれは降下剤を服用しているのです。朝と晩の二回血圧の薬を服用しています。血圧の薬を服用していてもう10数年は経つと思います。

 

降下薬を服用してこの数値なので、服用しなければ数値が130以上になってきます。血圧は高いより循環器系としては低い方が良いのです。血圧が高いままですと、脳梗塞や脳溢血など、はては脳動脈瘤に心肥大などの危険因子が増えます。

 

牛丼などの丼物の汁を抜くのも高血圧予防で、塩分を取り過ぎないための工夫です。

 

硬膜下血腫

もう数年前になりますが硬膜下血腫で手術をしたことがあります。歩くときになんとなくおかしいので変だなって思っていたのですが、そのうちにまっすぐ歩けなくなってしまいました。

 

硬膜下血腫は頭部を何かにぶつけて頭蓋内に出血を起こした時に、あるいは病的なことからも起きるみたいです。

 

事故というほどに頭をぶつけてなくても、それが原因で出血することがあります。知らず知らずに出血で脳が圧迫されて色々な現象が出てきます。水頭症の症状と似た状態になると思います。

 

歩行で最初は足の指先に違和感を感じるようになったら、歩くことは意識しなくて歩けるはずなのに、歩くことをたまに意識させられるようなことが初期症状として私の場合は出てきました。

 

それから1か月後には歩いてふらつくようになり、ついには東京駅の階段で転げ落ちそうになりました。

 

これは変だとすぐに病院に行き検査をしてもらいました。問診で私の受け答えがしっかりしているのと両手も問題なく動くので、念のため真っ直ぐに歩いてみてくださいと言われて歩いたら真っ直ぐに歩けなくて、すぐにMRI検査となり硬膜下血腫があるのその日のうちに頭蓋骨に穴を開けてもらい血を抜き出してもらいました。

 

硬膜下に出血あって、その出血が少しずつ溜まって脳を圧迫した結果、水頭症的な症状となって歩行に影響が出たのです。普通は一か所穴を開けるのですが、私の場合は左右に穴を開けてドレンを外に出していましたので、まるで蟻さん状態です。ドレンがありの触覚みたいなのです。

 

幸い硬膜下血腫はたまった血が排除出来て出血が止まればそれで完治です。1週間ほどで退院することが出来ました。

 

が、

 

世の中、そうは物語は簡単に行きません。

 

アメリッシュの義理のオババとその妹の叔母のやり取りで優ちゃんの輿入れ費用を10億請求するって話になって、憎いことにそこで続くじゃありませんか。ええ、いいですよとことんお付き合いいたします。何なら太郎くんと優ちゃんの床入れ式にも立ち会いましょうぞえって、そちらは遠くて近きはなんとかでもうすんじゃったみたいですわね。う~ん、とっても残念。

 

 

動脈瘤発見!

なんて話ではなくて硬膜下血腫でのMRI検査で別の問題が見つかっていました。それが脳動脈瘤です。かなり大きいのです。これは放置できない状態なのは自分にもわかります。この病気で姉を亡くしています。

 

主治医にすぐに頭かち割って、クリッピングかコイル手術をやってくださいとお願いしました。一度頭蓋骨に穴を開けているから、再度頭蓋骨に穴を開けるにはしばらく期間が必要と言われて、約1ヶ月後に脳動脈瘤クリッピング手術をしていただきました。

 

そのクリッピング手術のおかげで今の私があるのです。

 

血圧が高かったりすると血管の枝分かれしたところに圧力がかかりやすく、圧力がかかると長い間にその部分が脳動脈瘤となる可能性が高いのです。だから血圧コントロールは大事なのです。それに血圧が高いと脳の毛細血管の先端で細かい出血を起こし、隠れ梗塞が起きて脳の一部が死んでいくことのリスクもより多くなるのです。

 

脳は血液が当たると、その部分の脳細胞が死んでしまうのです。

 

隠れ脳梗塞

隠れ梗塞はMRIで見れば小さな黒いブラックホールのごときものです。これは自分には関係ないと思っているそこなあなた、あなたにももうあります。ある程度年齢が上がれば隠れ脳梗塞は確実に発生しているのです。

 

脳の多くは人としての生活にはそれほど影響のない分野の方がたくさんありますけど、ハードディスクドライブではないですが不良セクタが増えてくると、やがてハードディスクドライブも機能しなくなることもあります。

 

血圧が高いと脳に関しての悪影響が出る場合が多いのと、心臓に負担がかかるので心肥大や除脈などが起こりやすくなります。除脈時に血栓ができてそれが脳に飛ぶとどこかで詰まって梗塞を起こします。小さな梗塞なら良いですが、大きな梗塞だと半身不随や言語障害など機能障害が出てきます。

 

血栓かどうか分からないのですがトイレで用を足していて、小用ですが立つすると飛び跳ねが見えなくても多くあるのが素っ裸でおしっこしたときに膝を中心にハネが当たるのがよく分かってから座ってするようになりました。

 

トイレで失神 

そんな時に、あれ、いま心臓から何かって思ったらそのまま気絶していました。

 

数秒後に気が付いたのですが、狭いトイレですから頭が前の壁で抑えられていて身動きがおかしかったのですが、手をバタバタさせながら何とか元の座位に戻しました。

 

ほんの少しですがなにがなんだか理解できなかったです。気を失っていたんだなって後で分かりました。すぐに病院でMRIをやっていただきましたが、特に原因らしきものはないようです。その時に隠れ梗塞が幾つかあるって言われました。この隠れ梗塞は年齢にしては多い方のようです。

 

ハードデスクの不良セクタと同じで使えなくなった部分です。ハードディスクドライブはスキャンディスクすることによって不良セクタをマスキングしてハードディスクとして影響がないようにしてくれる仕組みがあります。脳にもこれと同じような仕組みが当然あるのだと思います。

 

レコーディング・ヘルス 

そんなことを防止するには日々ヘルスのことを考えるのが良いのですが、日々ヘルスのことを考えるのはよほど意志が強い人じゃないと難しいのです。

 

血圧計だって数か月は計っていられても、いつの間にか忘れていて、また計りまた忘れる。なんてことの繰り返しになりやすいのです。だから一念発起のブログでの「レコーディング・ヘルス」です。

 

ちなみに『レコーディング・ヘルス』という言葉はネットでは見つからなかったので、私の造語ってことでよろしくお願いします。検索すると「レコーディング・ヘルス」でレコーディング・ヘルスメーターってのはあります。

 

Google で「レコーディング・ヘルス」で検索すると、このブログのトップページが検索で出てきます・・・今のところはですけどね。

 

レコーディング・ヘルスにブクマコメント

Kaimotu_HatujiKaimotu_Hatuji 固い決意表明と読みました 

2019/06/29 リンク Add Star

sakigakenewssakigakenews なんすか!?この空白は^^;これから埋めるっていう宣言ですね❗ 

2019/06/29 リンク Add Star

 

開物発事さん、まさにその通りでございます。

 

これからご参拝の八百万の神々に三日坊主にならないようにとの、代理祈念よろしくお頼み申しますw 

 

これがほんとの神(ブログという紙片を介しての)頼みです。

 

     

 

sakigakenews さん、そうなのです。

 

日々これを埋めるのです。

 

魁newsさんならこのページに、今日は幾らの稼ぎとか記録されていくってのが良いでしょう。

 

そして年の暮れ、稼いだ金でブロガーを集めて、雪の角館で、飲めや食えや歌えやの忘年会招待を期待しています。

 

おわりに

硬膜下血腫に脳動脈瘤クリッピング手術って聞くと、凄い病気になられたと思われるでしょうけど、脳って対処さえ間違えなければハードディスクドライブと同じです。物理的な原因を取り除けばその後の日常生活には何ら問題はありません。

 

とは言え、硬膜下血腫に脳動脈瘤クリッピングは実際に起きたのですから不用意に頭を何かにぶつけたりとか、新たに脳動脈瘤が生じない限りは生活に影響はありません。私自身は脳動脈瘤手術を受けてから数年経過していますし、年に一度のMRI検査も受け危機回避努力をしています。

 

それに、これだけレコーディング・ヘルスで能書きをこいたのですから、まさか三日でレコーディングがストップはないと思います。最低でも三か月は続けて行きたいなと思います。 

 

いつの間にかレコーディング・ヘルスの記録がトップページから消えていたとしても、それはブログを新生化させるためであって、決してレコーディング・ヘルスが三日坊主になったということではないということは予め言明しておきます。

 

だってね、たまにはブログ模様替えもしたくなりますから (´▽`;;;)