チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

広告【Hatena Blogger 銀河鉄道の夜】の創作物語に参加しませんか?


 今日の今の室温は34度だ。

 

今のところ、連日室温が36度なので、涼しい方だ。多分これからもっと上がって、室温が36度を、今日は確実に超えるんじゃないかと思っている。

 

こうなると室内にいるより太陽の下に出た方が涼しいくらいだろう。いや、山に行きたいし、川でもいい。

 

どこかに行きたいけどどこにも行けやしない。

 

f:id:i-shizukichi:20190705192932j:plain

 

今日、どこにも行けやしないのは↓これのおかげ。 

 

口腔洗浄器を使っていて、上前歯横の歯の詰め物が取れてしまい、歯医者に行って直してもらったのでこの問題は既に解決している。

 

詰め物が取れた原因は、詰め物がすでに浮いている感じがしていたので診てもらわなくてはと思っていたところへの、口腔洗浄器の取説も見ずにパワーを「HIGH」で口の中を洗いまくっていた結果だ。

 

歯を治すではなくて直してもらって、先生が歯石が溜まっているのでチェックと清掃をした方が良いですねと言うので、本日なんと午後いちで予約が入っているのだ。

 

12時15分の予約だから、一日の一番良い時間を歯医者さんの予約にしてしまったので、山には行くことが出来なくなってしまった。

 

いや、なに、午後遅い時間から高尾山程度なら上る人は結構いるのだ。

 

だが私は午後遅い時間に登山はできない。

 

山で暗くなってしまっての行動は、もう遭難という概念がある。高尾山あたりで大げさだね(笑)

 

高尾山では1号路こと参道コースを下山するなら、多分外灯的な灯りもあるはずなので、暗くなってからも参道コースを折りてくれば問題ないとは分かっている。が、それでもなんとなく抵抗がある。

 

その抵抗感も、夜の登山でナイトハイクなどとして、ちゃんと計画してあればよいのだ。

 

実際に経験した高尾山ナイトハイクしたこともある。

 

ヘッドライトをつけて稲荷山を下山した思い出もありそれは楽しいものだった。

 

富士山登頂だって8合目か9合目で仮眠をとり夜中の1時ごろから登頂を目指すし、あるいは日帰りナイト登山で夜上る人も少なくはないのだ。それに縦走では早朝暗い内に山小屋を出るなんてことも多いのだ。

 

その場合は、最初からそういう心構えがないとだめなのだ。

 

そうでない場合の夜の登山は、既に何らかのアクシデント発生となっている可能性がある。

 

だから計画なしでは、いくらヘッドライトなどを持っていても、薄暗くなってくる時間帯には山にいたくはない。

 

そんなわけで、今日は歯医者に予約があるので登山には行けないのだけど、今日のこの天気で登山出来たら、上半身裸で汗だらだら出して楽しいだろうなあって思うけど、行けないと分かると余計そう思ってしまうのは、ない物ねだりの人の本性の一つだね。

 

つまり今日は昼になるまで時間があるので、その間で、何かブログろうとしているのだ。

 

はい、午前11時近くになって室温は35度になってきました。

 

空気に、焦げたような匂いがします。

 

空気の焦げたような匂いを味わえるのもあと僅かです。

 

夏は大急ぎで通り過ぎてしまうのです。

 

夏が終わるとそれだけで寂しくなります。

 

足下の影が

傾き

影が伸び

長く長く伸び

影に心

影は薄明かりの

夕闇とまじりあい

透明感を増した空へと溶け込む

影は銀河鉄道

星屑の空に向かうはジョバンニ号

 

 

少年時代

 

夏が過ぎ 風あざみ
誰のあこがれに さまよう
青空に残された 私の心は夏模様

 

夢が覚め 夜の中
永い冬が 窓を閉じて
呼びかけたままで
夢はつまり 想い出のあとさき

 

夏まつり 宵かがり
胸のたかなりに あわせて
八月は夢花火 私の心は夏模様

 

目が覚めて 夢のあと
長い影が 夜にのびて
星屑の空へ
夢はつまり 想い出のあとさき

 

夏が過ぎ 風あざみ
誰のあこがれに さまよう
八月は夢花火 私の心は夏模様

 

JASRAC管理楽曲

作品コード041-3613-6 作詞:井上陽水 作曲:平井夏美

 

碧雲に誘われる惜愁な想いに胸が潰される前に、ジョバンニ号に乗って物語の世界を旅してみたいものです。

 

あなたの銀河鉄道の夜を紡いでみませんか。

 

一話一話で駅に降り立ち、また駅に戻り旅立つまでの短い物語です。詩でも散文でも小説でもファンタジーで何でも構いません。想いを何かタイピングしてみましょう。

 

皆様の参加をお待ちしています。

 

ご意見ご希望はコメントかブクマをご利用ください。

 

 

参考:ブロガー連携小説 

  

◇◇◇◇◇ 

 

はてなスターを極力使わないことにしました。けど、購読ブログへは訪問させていただいて拝読させています。記事に参加できそうなときはコメントかブクマコメントさせていただきます。  


f:id:i-shizukichi:20190722094759g:plain