チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

奥多摩・鷹ノ巣山登山なのだ!…No.3😎

鷹ノ巣山登山 No.3

2021年3月28日 

 

登山は~早起き早起きだ、廃、獰猛どうもうです。

中高年の星☆爺婆の太陽 の静吉プレゼンツでございます😍

 

3月18日、朝起きたのは4時30分です。

眠かったですけど自分も倉戸山だけの登山にこんなに早く起きる必要はないのはわかっていました。だからコース変更はあらかじめ意識してあったのです。 

f:id:i-shizukichi:20210324215006j:plain

今回の同行者こと山のパートナーの方とは最近よく山に行っております。

二人だけの時もありますし、同行者のグループの時もあります。

 

この同行者の方は何しろ今は山に恋している感じで、二日に一回は山に行っている感じです。一回長時間登山をすると次の日にはタヒんでいるブログ主にはとてもまねできません😅

 

確かこの記事を書いている前日には夜立ちで、雪の残る草津白根山を登っていると思います。草津白根山は二回ばかり登ったことがありますが、シーズンのハイキングみたいなものなので登山というよりは観光で登ったのでした。

 

この方、疲れたとかの愚痴一つも言いません。

ただひたすら歩いて登ります。

 

デジカメしていたらあっという間に距離を離されてしまいます。

自分の足は相当遅くなったみたいです。

 

新型コロナウィルス自粛で5キロも太ってしまっては、登山スピードものろくなるのは当然かもしれません。

 

この方はヤマップの登山スタンプを集めて喜んでいます。

ほかにも登山の好きな方のグループがあって、そちらは車で移動なんてのもあるのでより行動範囲が広いみたい。

 

わずか二年ばかりで・・・

f:id:i-shizukichi:20210327225925j:plain

この本のほとんどを制覇し、残るはあと二つか三つだそうです。

登山を始めてわずか2年半ぐらいなのに圧倒的なペースだと思います。

 

登山するきっかけは御嶽山に登ってから登山の魅力にとりつかれたと、本人が言っていましたけど、何にしてもその行動力とパワーには驚きます。

 

さてそれでは『奥多摩鷹ノ巣山登山なのだ!…No.3😎』行ってみましょう。

f:id:i-shizukichi:20210327230903j:plain

f:id:i-shizukichi:20210327230905j:plain

 

動物の毛が・・・

f:id:i-shizukichi:20210327230914j:plain

f:id:i-shizukichi:20210327230922j:plain

f:id:i-shizukichi:20210327230925j:plain

 

遠くに見える山が雲取山です。

f:id:i-shizukichi:20210327230927j:plain

www.youtube.com

ブログ主はまだ雲取山も登っていないので、そのうち雲取山にも登ってみたいものだ。「そのうち」と言ったが、そのうちと一定間にそのうちは終わっていて実現不可能になることが多いので、そのうちと思ったら本当のそのうちにやってみることをおすすめする。

 

人生永遠には生きられない。

 

年をとるのは遙か未来の先だと思っているだろうけど、明日目が覚めた間違いなくじじいにばばあになっているんだから、それは今から保証しておいてあげるよ。と言われても実感がないだろうけど、光陰矢のごとしどころではなく弾よりもスーパーマンよりも光が過ぎ去るのは早いのだ。

 

ここまで来ると鷹巣山のかなり近いのだ。

f:id:i-shizukichi:20210327231928j:plain

f:id:i-shizukichi:20210327231934j:plain

f:id:i-shizukichi:20210327231948j:plain

f:id:i-shizukichi:20210327231952j:plain

 

やったあ、鷹巣山の山頂が見えた😅

f:id:i-shizukichi:20210327231956j:plain

f:id:i-shizukichi:20210327232032j:plain

 

山頂に居た方にデジカメしてもらって、よい記念のショットがとれました。

f:id:i-shizukichi:20210327232113j:plain

f:id:i-shizukichi:20210327232140j:plain

 

ぐるり見回してみると、なんだか日頃よく見るような山があった。

f:id:i-shizukichi:20210327232430j:plain

あれは、ひょっとしてキューピー山かな?

間違いない大岳山だ。

でもちょっと違うように見えるのは、多分、反対側から見ているんじゃないかと思う。

 

鷹ノ巣山山頂から日原側に降りるのは、通行禁止となっているとの情報を得ている確認してみたら、規制線が張られていてその通りだった。

f:id:i-shizukichi:20210327233242j:plain

それでも降りて行っている人は結構少なくないのではと思う。

 

登山する人は、少々のアクシデントなどは乗り越えて進んでいるのだ。

 

氷河期にマンモスを追いかけて、アリューシャン列島を渡ったアジア人がエスキモーとなったり、インディアンになったり、果てはペルーにまで行って定住したことを考えたら、少々の登山道コースの崩れなどでは人の足を止めることはできないのだ。

 

鷹巣山山頂でお昼を食べてから、それから下山開始するのだけど、下山コースはどこにするかを話し合った。

 

それでは下山は『奥多摩鷹ノ巣山登山なのだ!…No.4😎』へと、続くのだ。

乞うご期待あれ😋

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

ブログ主と二人で伊豆ヶ岳です。

こちらは「その4」まであります。

i-shizukichi.hatenablog.com 

 

三回目は六人グループでハイキングでした。

こちらは『その2』まであります。

i-shizukichi.hatenablog.com

 

今度は飲み友達と二人でです。 

こちらは『その3』までです。

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

  

この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

聴けよ静吉っつあんのオリジナル歌謡(自動再生だよ)

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイヴィトン 

ルイヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon Prime お得♡

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain